カーポート 傾き

カーポートが傾いた!?

カーポートは夏の直射日光や雨・雪・土ほこりなどからマイカーを守ってくれて便利ですね。
私の家のカーポートはクルマ1台用の片側柱タイプで、屋根はポリカーボネイトの波板です。
設置後20年以上たっています。

 

庭に設置してあるのでカーポートのまわりには松やツバキ・ゴールドクレストなどの常緑樹のほか落葉樹も植わってます。
そのため落ち葉が屋根にけっこうたまります。
屋根は傾斜していますが落ち葉なんかは屋根から落ちてくれないんですね。
特に松の一部が屋根を覆うように生えていて、松葉や松ぼっくりなどが屋根にたまるので定期的に取り除くようにしています。
松は常緑樹だからそんなに落葉しないように思われますが、けっこう落葉するんですね。
それに細いので波板の谷の部分に積もってしまって箒なんかでも取り除きにくくて面倒です。

 

庭木の剪定をする時に注意をしていても切り取った枝が屋根に落ちてしまいます。
太い枝が落ちて屋根を直撃して割れてしまったところが数カ所あります。長い年月がたっているので経年劣化のせいか他にもところどころヒビが入ったり、欠けているところがあります。
そのため大雨の時にはクルマに水が落ちることもあります。
20年以上たっているので屋根をはりかえなければいけないのでしょうが、私の住んでいるところは降水量が少ないのでアルミのダクトテープやガムテープで割れた部分を自分で補修している程度です。

 

その他にもっと重大なことで気になっているのは、カーポート全体が傾いていることです。
片側柱タイプの開放されている側(柱のない側)が下がってきていていつか倒れてしまうんじゃないかと心配です。
以前はつっかえ棒をしていたのですが、出入り邪魔だったので取り払ってしまいました。

 

そのため夜にドカ雪が降った時は朝一番でカーポートの雪下ろしをします。2m位の高さの脚立にのって30cmほど積もった雪の除雪作業をするので小1時間ほどかかります。
それほど頻繁に雪が降る地域ではないですが、年に3・4回はこの作業が必要になります。

 

これからカーポートの設置を検討されている人で雪が降る、あるいは海岸沿いなどで風が強い地域に住んでいる人は、できれば両側に柱のあるカーポートをおすすめします。
基礎工事をきちんとしても何年もたつと不安ですからね。