雪国 カーポート

雪国で重宝されるカーポート

伊予柑さん 長野県 33歳 女性

 

マイホームを手に入れて家族で充実した日々を過ごしていましたが、住んでいる地域上冬季にかなり積雪がありアパート暮らしの時から雪かきに時間がかかったり、車が出せなくなるといった理由でとても困っていました。そのため、余裕ができたら駐車場の舗装とカーポートを検討したいと思っていました。

 

まずは地元の業者から連絡をとり、見積もり依頼したりリフォーム業者などの集まるイベントに出向き情報収集しました。地方の無料情報誌などにも時々広告が載っていたりしたのでそれもチェックしました。

 

舗装については、アスファルトの方がコストがかからずできると知りアスファルトでの依頼をしました。
カーポートについては、耐積雪100センチくらいまで可能で片流れの縦列駐車用のものを依頼しました。
地元の業者さんは、駐車場を測定し丁寧に見積もりを出していただいたのですが、どうしても両方を実施するということでの特典というのがあまりなく、割引に関しても積極的にできない状況でした。

 

そこで、ネットで調べた結果たくさんの依頼により材料を大量に発注し安く施工してもらえる業者を見つけました。
そこでも、実際に担当の方が我が家の駐車場の状況などをみて見積もりをしてくれましたが、どこよりも安くやってもらえることと、実際に施工をしてもらった方のレビューなどを見て信用できると夫と判断しました。

 

周囲の家の駐車場やカーポートについても散歩しながら見たりしていましたが、2年前の大雪以降にカーポートを建てたお宅が多く、それも耐積雪が150センチまで可能な丈夫なカーポートがわりと多いのに驚かされました。また、最近では太陽光システムをカーポートに載せて利用している家もあり色んなタイプがあると感じました。

 

新車を購入し、なるべく車を雨風にさらしたくないといった気持ちもありましたし、寒い冬の時期は霜がおりてしまいどうしても車を出す際には時間がかかっていましたが、今はそういった心配もなく快適に過ごせています。

 

色んな業者に相見積もりをとることで相場観というのもわかりましたし、我が家に必要なものを知ることで無駄なものを買わずに済んだと思います。
この冬はさほど積雪はありませんでしたが、それでも雪かきをしなくて良かったと喜んでいます。